東京都板橋区志村3-24-3

都営三田線「志村三丁目」駅より徒歩

03-5918-9407

QスイッチYAGレーザー(スペクトラ)

-QスイッチYAGレーザー-

QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザー治療器の一つであるスペクトラ®は、肝斑治療でFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されています。532nmと1064nmの2種類のショートパルスから皮疹に合わせて選択でき、さらにロングパルスのレーザーも搭載しているのが大きな特徴です。しみやそばかす等の色素病変だけでなく、肝斑にも、ニキビ跡にも効果が期待できます。

従来のQスイッチYAGレーザーとの違い

スペクトラ®はQスイッチヤグレーザーとしての532nmと1064nmの2種類のショートパルスだけではなく、ms単位のロングパルスのレーザーも搭載しているため、幅広い皮膚病変に応じた治療を行うことが出来ます。

532nmは主に表在性色素疾患(老人性色素斑、雀卵斑、扁平母斑、ベッカー母斑など)の治療に使用され、 1064nmは深在性色素斑(太田母斑、後天性真皮メラノサイトーシス、炎症後色素沈着、異所性蒙古斑、青色母斑)の治療やタトゥー(刺青)の除去に使用されます。

またロングパルスモードではレーザー熱を深層へ伝え真皮層の若返りを図ることで、にきび肌の改善を始め肌のキメを細かくしハリを持たせる肌質改善を行うことが出来ます。

安定均一のビーム波形

スペクトラ®は従来のQスイッチヤグレーザーが更に進化したレーザー機器で、その機能性に大きな違いがあります。

従来のQスイッチヤグレーザーは波形が不均等で高いエネルギーが中央に集中していました。そのため皮膚のメラニンにもレーザーのエネルギーが不均等に 吸収され、効果にムラができます。また、ビームの不均一性があるために必要以上に出力を上げて照射する必要がありました。
それに比較してスペクトラレーザーの照射波形は均一で、皮膚のメラニンにも均等にエネルギーが吸収されるため、効果的で安全な治療が行えます。

また、スペクトラのレーザーは従来のQスイッチヤグレーザーに比べてパルス幅が4倍以上も短いため、高いピークパワーで確実にメラニンを破壊し、周辺組織への熱ダメージを防ぎながら安定した治療効果と安全な施術を両立させています。

安定均一のビーム波形

-治療の種類-

QスイッチYAGレーザー

しみ等の色素斑を除去する治療です。2種類に波長を使い分けることにより、様々な色素斑に対応できます。532nmは主に表在性色素疾患(老人性色素斑、雀卵斑、扁平母斑、ベッカー母斑など)の治療に使用され、 1064nmは深在性色素斑(太田母斑、後天性真皮メラノサイトーシス、炎症後色素沈着、異所性蒙古斑、青色母斑)の治療やタトゥー(刺青)の除去に使用されます。1回の照射で多くの場合薄くなりますが、照射後3ヶ月以上経った後に、経過に合わせて追加で照射を行います。ダウンタイムのある治療です。

ルートロトーニング

1064mmQスイッチYAGレーザー光を頬全体に中空照射していきます。

ルートロトーニング

肝斑

肝斑は、両頬に左右対称にみられる褐色斑です。頬以外の場所にもみられます。

原因には様々な説がありはっきりとは分かっていませんが、摩擦や女性ホルモンが関係すると言われています。色素のもとであるメラニンを産生するメラノサイトという細胞が活性化されメラニンが多量にできることにより生じます。

肝斑に対して強いレーザーやフォト光治療機による治療は肝班を悪化させるため禁忌とされてきました。しかしながらスペクトラ®では、極めて短い5ナノセカンドというパルス幅とムラのないビームプロファイルにより、メラニンを産生するメラノサイトの刺激を最小限に抑え、肝班の原因のメラニンのみを破壊していきます。刺激を加えないように、強すぎない出力で、治療の回数を重ねることが必要です。

肝班レーザー治療「ルートロトーニング」は、基本的に無麻酔で10分前後の治療を行います。2週間に1度10回程度を目安に行うと効果的です。ダウンタイムもほぼないため、治療後からメイクが可能です。

炎症性色素沈着

炎症後色素沈着は、アトピー性皮膚炎などの慢性湿疹、熱傷、外傷など後に生じる、茶色~黒色の境界不明瞭なことの多い色素沈着で、美容的に問題になります。自然軽快することが多いため、経過観察を勧める場合も少なくありませんが、2−3年経っても軽快しないものに関しては「ルートロトーニング」が良い適応になります。当院のレーザーでは世界最小レベルのパルス幅のレーザーにてメラニンを破壊します。

スペクトラピール

1064nmロングパルスYAGレーザーを顔全体に中空照射することにより、真皮を活性化します。2−3週ごとに6回程度を目安に行うと効果的です

ニキビ跡の治療

自然治癒を見込めないニキビ瘢痕には、「スペクトラピール」が良い適応となります。ms単位のロングパルスのレーザーで真皮にエネルギーを入れることで、真皮のコラーゲン活性化を促し、瘢痕を目立ちにくくします。2週間に1度の、計10回程度の施術が必要となります。

小皺・毛穴の引き締め

肌質改善(毛穴縮小、真皮のコラーゲン活性化)を促すスペクトラピールと色むらくすみへのホワイトニング効果のあるルートロピールの二つのレーザーにより、お肌のトータルケアが可能です。

ルートロピール

そばかす・くすみ・色調改善に用います。1064nmQスイッチYAGレーザーを顔全体に中空照射することで、表皮から真皮までのメラニンを減らし、ノーダウンタイムで顔全体に色調と改善します。2−3週ごとに6回程度を目安に行うと効果的です

デュアルピール

ペクトラピールとルートロピールを同時に行います。相乗効果があり、それぞれの単独治療よりも効果的です。2−3週ごとに6回程度を目安に行うと効果的です。

-スペクトラ®の施術の流れ-

①カウンセリング 診察

  • まずは医師の診察いたします。治療を希望される部位をお伝えください。
  • レーザー治療についてご理解し十分ご納得頂けるよう、気になる点は医師またはスタッフにお伝えください。
  • スペクトラ®での施術は全て保険適応外の自由診療です。
  • 施術のご予約をいたします。当日施術が可能な場合もあります。ご相談下さい。

②施術

  • ルートロトーニングのように、顔全体の施術をする場合には、可能な限りお化粧をなさらずにご来院ください。お化粧されていた場合には、洗顔をご案内します。
  • 必要に応じてクーリングしながらレーザーを照射します。

③施術後

  • ルートロトーニング等、ダウンタイムが無い施術に関しては、施術が終わりましたらそのままお帰りいただけます。
  • 日のあたる部位を施術した場合、日焼け止めを塗ってお帰り下さい。
  • シミなどの治療で部分的に強くレーザーを当てた場合には、その部位に保護フィルム等で保護いたします。かさぶたが出来ても、ご自分で剥がさないようにお願いします。

-副作用・リスク-

  • 熱傷や炎症後色素沈着を起こす可能性があります。
  • 治療結果には個人差があり、全てのしみやタトゥー治療において、1回の治療では完全に消退するものではありません。
  • こちらが提案する回数の施術を受けていただけない場合には、充分に効果がみられない場合があります。
  • 回数を重ねて治療を行っても、ご希望される皮膚の状態まで改善しないことがあります。

※以下のような場合は施術を受けていただけない場合がございます。

  • 妊娠・授乳中、経口避妊薬を服用中の方
  • ステロイド服用中、金製剤使用歴のある方
  • ケロイド体質の方

-料金(税抜き) 全て1回料金-

しみ治療

長径1cm以下 10,000円
長径1〜1.5cm 15,000円
長径1.5cm〜2cm 20,000円
長径2cm〜2.5cm 25,000円
長径2.5cm〜3cm 30,000円

ルートロトーニング

頬のみ 8,000円
顔全体 20,000円
スペクトラピール 20,000円
ルートロピール 20,000円
デュアルピール 35,000円

- 医院概要 -

医院名
医療法人社団 躍心会 志村三丁目皮フ科
診療科目
皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科
住 所
〒174-0056
東京都板橋区志村3-24-3
アクセス
都営三田線「志村三丁目」駅より徒歩2分
TEL
03-5918-9407
休診日
日曜・祝日
9:00-12:00 ●秋野 ●秋野 ●秋野
◎2 ●秋野 ●秋野
14:00-18:00 ●秋野 ●秋野 〇1 ●秋野

●…院長(女性)による診療
〇1…女性医師による診療
◎…女性医師(日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医)による診察
◎2…女性医師(日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医)による診察
□…男性医師による診療
 水曜日の午前10:00まで秋野医師、10:00以降は女性医師による診療
初診の方の受付は、診察終了時刻の15分前までとなっておりますので、ご注意下さい。
月曜日、火曜日の最終受付は再診も含め17:45までとなっております。
【当法人の新クリニックについて】
有楽町 日比谷 東京駅の皮膚科専門医なら、丸の内皮膚科へどうぞ